演劇ワークショップ【実践編】
「物言う身体、相手に響く台詞」

[講師]
古城十忍
[インストラクター]
奥村洋治、関谷美香子

台詞を口にすると、どうしても言い回しが嘘っぽくなる。身体がこわばってしまう。そうした悩みから解き放たれるにはどんな技術が必要なのか?
また、「台詞は言うより聞くほうが大事」と多くの演出家が口を揃えるけれど、ではどうやって相手の台詞を聞けばよいのか。それを踏まえて自分の台詞はどのように返せばよいのか。そもそも「体が物言う」とはいったいどういうことなのか。
体の「重心」や「中心軸」、体の「固い・柔らかい」などをコントロールする技術を体感しつつ、実際に戯曲テキストを使ったシーン・スタディーで実践的な対話の演技術を学びます。

【日程】
2020年7月18日(土)・19日(日)
両日とも PM1 : 30 ~ 8 : 30
【会場】
スタジオVAD(新中野)
【受講料】
8,000円

演劇ワークショップ【基礎編】
「ひとつひとつ演技の基礎技術」

[講師]
奥村洋治
[インストラクター]
関谷美香子

まずはウォーミングアップで体を温め、自分の体のニュートラルな状態を知ることから始めます。呼吸・発声練習はリズム感や動体視力を伴うなど、多彩なバージョンで。また、「美しく歩く」「スローモーションで歩く」など体の使い方を体得し、音楽に合わせたムーヴメントにも楽しく挑戦します。
続いて、小説の抜粋をテキストに読み合わせ。言葉の持つ力強さを理解し、体も心も動かしながら声を出します。さらに簡単な会話のセリフを使って、設定の違いで大きく景色が変わることを実感。
演劇って、基礎だけでこんなに奥が深いんだと実感するためのエクササイズです。

【日程】
2020年8月2日(日)
PM1 : 30 ~ 8 : 30
【会場】
スタジオVAD(新中野)
【受講料】
3,000円

【基礎編】【実践編】ともに
事前のお申し込みが必要です。

参加者には古城十忍演出作品に
出演のチャンスがあります。

【定員】
いずれも10名程度 (先着優先です)
【応募資格】
高校生以上の演劇経験者
【応募方法】
1.氏名(ふりがな)、2.性別、3.年齢(学年)、4.所属団体名(所属のある方のみ)、または学校名、5.参加志望動機、6.住所、7.電話番号、8.メールアドレス、以上をご記入の上、下記フォームからお申し込みください。
【お問い合わせ】
ワンツーワークス
TEL:03-5929-9130
メール:onetwoworksinfotemp@yahoo.co.jp

※ワークショップ開催にあたっては、ソーシャルディタンスに配慮して参加人数を減らし、換気の時間を頻繁に設けるなど、新型コロナウイルスの感染防止に十分配慮した上で行います。また、講師・インストラクターはフェースシールドを装着します。参加者もマスクをご用意ください。