文化庁・日本劇団協議会「日本の演劇人を育てるプロジェクト」新進演劇人育成講座

2人の演出家による、俳優のための、スキル向上ワークショップ【ロンドン編】

【講師】
古城十忍(ワンツーワークス)&
アントニー・ラウ(ロンドン在住演出家)
【通訳】
久保田恵
【インストラクター】
奥村洋治・関谷美香子

同じテーマで二人の演出家がそれぞれ独自のアプローチでワークショップを行い、受講者は演出家によって異なるそれぞれのアプローチを実践することで、多角的な視点から演技スキルの向上を図るワークショップです。
(*新型コロナの感染状況が改善しないため、アントニー氏はリモートによる参加になります。)

テーマ【A】 「物言う身体」とキャラクターのつくり方 8月11日(水)・12日(木)の2日間
テーマ【B】 戯曲を読み解くシーンスタディー 8月13日(金)~ 15日(日)の3日間
【日程】
2021年 8月11日(水)~ 15日(日)
全日:PM 1:00 ~ 9:00
【会場】
笹塚メソッド Aスタジオ
【応募資格】
高校生以上の演劇経験者
【定員】
15名程度 *先着優先ですが、【A】【B】通して受講される方が優先されます。
【受講料】
【A+B】一般=28,000円/学生=23,000円
【Aのみ】一般=12,000円/学生=10,000円
【Bのみ】一般=18,000円/学生=15,000円

*日本劇団協議会正会員団体に所属する方は学生料金と同額で受講できます。

【応募方法】
下記フォームからお申し込みください。
*応募者多数の場合、書類選考のうえ参加者を決定します。
【必要記入項目】
①参加希望テーマを必ず明記すること(【A+B】【Aのみ】【Bのみ】と表記してください)、②氏名(ふりがな)、 ③性別、④年齢(学年)、⑤身長、⑥所属団体の有無、⑦最近の主な舞台歴、⑧志望動機、⑨住所、⑩電話番号、⑪メールアドレス
【応募締切】
2021年8月2日(月)PM 11:59
【お問い合わせ】
ワンツーワークス
TEL:03-5929-9130

*2022年1月26日(水)~30日(日)には、韓国の演出家リュ・ジュヨン氏を招いて【韓国編】を行う予定です。