劇団ワンツーワークス (OneTwo-WORKS) 古城十忍の演劇

古城十忍・活動歴

■2011年
11月 【作・演出】 ワンツーワークス#5『死に顔ピース』
9月~10月 【演出】 劇団朋友第40回公演『幽霊人命救助隊』  俳優座劇場
8~9月 【脚本・演出】 ワンツーワークス 『誰も見たことのない場所』堺(堺市立西文化会館)、栃木(栃木市栃木文化会館大ホール)  
5月【演出】 ワンツーワークス#4『又聞きの思い出』  中野ザ・ポケット
2月 【脚本・演出】 劇団朋友『R.P.G.』 主催=(社)日本劇団協議会次世代を担う演劇人育成公演  中野ザ・ポケット
1月 【脚本・演出】 ワンツーワークス#3 『蝿の王』  吉祥寺シアター

8月 【講師&演出】 広島「DOCS」公演 『俺たちの甲子園』 作:石原哲也  広島市南区民文化センター
2月 【演出】新国立劇場演劇研修所5期生シーンスタディ『オールド・セイブリック』
■2010年
11月 【演出】 新国立劇場マンスリープロジェクト
    『風変わりなロマンス』『話してくれ、雨のように…』 作=テネシー・ウィリアムズ   新国立劇場小劇場
9月 【演出】 熊本総合芸術文化祭オープニングステージ
   『メランコリーの予感』 作=石田みや   熊本県立劇場演劇ホール特設ステージ
   『上通物語』 作=池田美樹   熊本県立劇場演劇ホール
7~9月 【脚本・演出】 ワンツーワークス#2 『誰も見たことのない場所』
7月31日=とちぎ男女共同参画センター パルティホール
8月29日=宮崎市民文化ホール/9月4・5日=座・高円寺
7月 【作・演出】 日本劇団協議会 次世代を担う演劇人育成公演『眠れる森の死体』    テアトルBONBON
4月 【作・演出】 ワンツーワークス#1 『死ぬのは私ではない』    劇場HOPE

11月 【審査員】 高校演劇/福島県いわき地区大会
7月 【最終選考委員】 第2回九州戯曲賞
5月~2011年3月 【講師】 劇作家育成講座 主催=鳥取県文化振興財団
5月~12月 【講師&演出】 DOCS(広島)演技ワークショップ&戯曲講座  主催=広島市南区民文化センター
       (8月上演 『河童』 作=畑澤聖悟/12月リーディング公演 『はなむぐり』作=上田里沙)
2月 【講師】 演劇大学 in 熊本 主催=日本演出者協会
■2009年
11月 【演出】 演劇Project Bee 『頭の中の千匹の蜂』   作=大和屋かほる 米子市文化ホール
9月 【作・演出】 みやざき演劇祭プロデュース 『パラサイト・パラダイス』   メディキット県民文化センター
7月 【共訳・演出】 GaiaDaysFunctionBand 『トーキング・トゥ・テロリスト』
   作=ロビン・ソーンズ 翻訳=霜康司+古城十忍 あうるすぽっと
4月 【作・演出】 GaiaDaysFunctionBand 『中也が愛した女』    赤坂レッドシアター
3月 【作・演出】 さよならTHEATER/TOPS最後の文化祭 『誰も見たことのない場所』
3月 【脚本・演出】 鳥取県演劇創造事業 『鯨を捕る』    作=添谷泰一 米子市文化ホール
1月 【脚色・演出】 鳥取県演劇創造事業 『頭の中の千匹の蜂』   作=大和屋かほる 鳥取市民会館

7月~2010年3月 【講師】 劇作家育成講座 主催=鳥取県文化振興財団
7月・11月~12月 【講師&演出】 新国立劇場演劇研修所 (12月上演 『いまわのきわ』
      作=セルジ・ベルベル    訳=渡辺祥子・うずめ劇場   新国立劇場リハーサルルームD)
7~12月 【講師&演出】 DOCS(広島)演技ワークショップ&戯曲講座
      主催=広島市南区民文化センター(12月上演 『I's―アイズ―』 作=岡村多佳子 )
10月 【講師】 コミュニケーション・ワークショップ
    主催=USOM(宇部・山陽小野田・美弥地区)地域コーディネーター連絡会議
■2008年
10月 【演出】 GaiaDaysFunctionBand 『貴婦人の帰還』
    作=フリードリッヒ・デュレンマット 翻訳=鈴木小百合 あうるすぽっと
7月 【作・演出】 一跡二跳60-Fainal 『流れる庭―あるいは方舟―』    THEATER/TOPS
2月 【脚本・演出】 (社)日本劇団協議会次世代を担う演劇人育成公演 『夏の夜の貘』
    シアターグリーン ビッグツリー 原作=大島弓子
2月 【脚本】 K-LINKS 『妊娠させて!』    東京芸術劇場中ホール 演出=忠の仁

11月 【講師】 コミュニケーション・ワークショップ
    主催=USOM(宇部・山陽小野田・美弥地区)地域コーディネーター連絡会議
11月 【審査員】 高校演劇/埼玉県県大会
11月 【審査員】 高校演劇/福島県いわき地区大会
9月 【講師】 「演劇大学 in TOTTORI」(倉吉) 主催=日本演出者協会
7月・8月 【講師&演出】 ユースのための演劇学校(広島)
      主催=(財)広島市文化財団アステールプラザ+NPO法人子どもコミュニティネットひろしま
      (8月上演 『どよ雨びは晴れ』 作=佐藤奈苗 アステールプラザ)
■2007年
10月 一跡二跳 『誰も見たことのない場所』    シアターサンモール
    作=一跡二跳+古城十忍 演出=古城十忍
7月 (社)日本劇団協議会 『漂流物』    THEATER/TOPS  作=三井 快 演出=古城十忍
4月 一跡二跳 『きりぎりす』    THEATER/TOPS
   原作・渡辺淳一 脚本・山田信夫 潤色・演出 古城十忍
2月 文化庁在外研修の成果 『メアリー・スチュアート』    新国立劇場小劇場
   作=フリードリッヒ・シラー 翻訳=阿部のぞみ 演出=古城十忍

11月 【審査員】 高校演劇/福島県県大会
9月 【講師】 「演劇大学 in TOTTORI」(鳥取) 主催=日本演出者協会
7月・8月 【講師&演出】 ユースのための演劇学校(広島)
      主催=(財)広島市文化財団アステールプラザ+NPO法人子どもコミュニティネットひろしま
      (8月上演 『男でしょっ!』 作=一宮高志 アステールプラザ)
■2006年
11月 【演出】 一跡二跳57 『アラブ・イスラエル・クックブック』    THEATER/TOPS
    作=ロビン・ソーンズ 翻訳=鈴木小百合
10月 【演出】 劇団朋友 『卒業』    六行会ホール
    作=チャールズ・ウエッブ 脚本=テリー・ジョンソン 翻訳=山内あゆ子
6月 【作・演出】 一跡二跳56 『平面になる』    紀伊国屋サザンシアター
2月 【作・演出】 一跡二跳55 『嘘族』    THEATER/TOPS

12月 【審査員】 高校演劇/中部日本ブロック大会
11月 【審査員】 高校演劇/福島県県大会
9月 【講師】 「演劇大学 in TOTTORI」(米子) 主催=日本演出者協会
7月・8月 【講師&演出】 ユースのための演劇学校(広島)
      主催=(財)広島市文化財団アステールプラザ+NPO法人子どもコミュニティネットひろしま
      (8月上演 『修学旅行』 作=畑澤聖吾 アステールプラザ)
6月 【講師】 いわき総合高校ワークショップ
■2005年
10月 【作・演出】 一跡二跳54 『パラサイト・パラダイス』   シアターグリーン ビッグツリー
9月 【脚本】 紀尾井スペシャル 『中也が愛した女』(リーディング公演)    紀尾井ホール 演出=西川信廣
1月 【作・演出】 一跡二跳53 『Dの呼ぶ声』    ザ・スズナリ

12月 【審査員】 高校演劇/中部日本ブロック大会
11月 【審査員】 高校演劇/福島県県大会
■2004年
8月 【作・演出】 一跡二跳52 『赤のソリスト04』    THEATER/TOPS
6月 【脚本・演出】 劇団朋友 『R.P.G.』   THEATER/TOPS 原作=宮部みゆき
4月 【作・演出】 一跡二跳51 『声しか見えない』    紀伊国屋ホール
2月 【演出】 (社)日本劇団協議会新進芸術家公演 『お月さまへようこそ』    SPACE107
   作=ジョン・パトリック・シャンリィ 翻訳=鈴木小百合

10・11月 【講師】 演劇ワークショップ 主催=星久喜公民館
11月 【審査員】 高校演劇/徳島県県大会
10月 【審査員】 高校演劇/東京都中央地区大会
10月 【審査員】 高校演劇/青森県県大会
9月 【講師】 ドラマ・イン・エデュケーション・ワークショップ
   主催=NPO法人子どもコミュニティネットひろしま
6月 【講師】 いわき総合高校
■2003年
12月 【作・演出】 一跡二跳50 『パラサイト・パラダイス』    THEATER/TOPS
9月 【作・演出】 劇団朋友 『ONとOFFのセレナーデ』    劇団朋友アトリエ
8月 【演出】 (社)日本劇団協議会創作劇奨励公演 『セゾン・ド・メゾン~メゾン・ド・セゾン』
   作=阿藤智恵    シアターサンモール
5月 【作・演出】 一跡二跳49 『殺意の家』    THEATER/TOPS
3月 【作・演出】 子ども劇場広島県センター 『肉体改造クラブ』    広島市青少年センター
2月 【作・演出】 (社)日本劇団協議会 『少女と老女のポルカ』    六行会ホール

10月~04年3月 【講師&演出】 福島県立いわき総合高校(『肉体改造クラブ』監修)
          (3月上演 『肉体改造クラブ』 作=古城十忍 いわき総合高校)
10月 【審査員】 高校演劇/東京都多摩地区大会
10月 【審査員】 高校演劇/青森県県大会
10月 【構成・演出】 吉岡しげ美コンサート「金子みすゞをうたう」    紀伊國屋ホール
11月 【審査員】 高校演劇/福岡県県大会
■2002年
12月 【作・演出】 一跡二跳48 『コネクト』    東京芸術劇場小ホール1
7月 【作・演出】 一跡二跳47 『その男、顔のない』    紀伊国屋サザンシアター
5月 【演出】 (社)日本劇団協議会創作劇奨励公演 『湯葉と文鎮―芥川龍之介小伝―』
   作=樋上拓郎    俳優座劇場
3月 【作・演出】 一跡二跳46 『奇妙旅行』    THEATER/TOPS 作・演出=古城十忍

10月 【構成・演出】 吉岡しげ美コンサート『NEXT』    紀伊國屋ホール
7月~03年8月 【講師】 演劇ワークショップ 主催=熊本県立芸術劇場
2月 【講師】 戯曲セミナー 主催=日本劇作家協会
■2001年
8月 【作・演出】 一跡二跳45 『肉体改造クラブ』    中野ザ・ポケット
4月 【作・演出】 一跡二跳44 『海のてっぺん』    紀伊国屋ホール
1月 【作・演出】 一跡二跳43 『愛しすぎる男たち』    青山円形劇場

10月 【審査員】 高校演劇/東京都都大会
8月 【講師】 演劇ワークショップ 主催=栃木県
5月 【講師】 演劇ワークショップ 主催=帯広市文化ホール
2・3月 【講師】 ENBUゼミ 主催=
※9月 「日中文化交流演劇訪中団」の一員として北京・成都・上海を訪問
■2000年
7月 【作・演出】 一跡二跳42 『コネクト』    紀伊国屋サザンシアター
3月 【作・演出】 一跡二跳41 『アジアン・エイリアン』    THEATER/TOPS
■1999年
【作・演出】 一跡二跳40 『醜形恐怖。』    シアターサンモール
【作・演出】 一跡二跳39 『ガッコー設立委員会!』    THEATER/TOPS
【作・演出】 一跡二跳38 『少女と老女のポルカ』    紀伊國屋ホール
■1998年
【作・演出】 一跡二跳37 『ONとOFFのセレナーデ』    東京芸術劇場小ホール1/水戸芸術館
【作・演出】 一跡二跳36 『アジアン・エイリアン』    THEATER/TOPS
【作・演出】 一跡二跳35 『平面になる』    青山円形劇場
■1997年
【作・演出】 一跡二跳34 『声しか見えない』    シアターサンモール
【脚本・演出】 (社)日本劇団協議会ユースフェスティバル『夏の夜の獏』
         紀伊國屋サザンシアター 原作=大島弓子
【作・演出】 一跡二跳33 『楽しい暴力』    THEATER/TOPS
【作・演出】 一跡二跳32 『少女と老女のポルカ』    THEATER/TOPS
■1996年
【作・演出】 一跡二跳31 『新版・幻想作家の書き殴る夜』    シアターVアカサカ
【作・演出】 一跡二跳30 『リセット』    ザ・スズナリ
【作・演出】 一跡二跳29 『愛しすぎる男たち』    シアターサンモール
■1995年
【作・演出】 一跡二跳28 『声しか見えない』    東京芸術劇場小ホール1
【作・演出】 一跡二跳27 『眠れる森の死体』    青山円形劇場
【作・演出】 一跡二跳26 『ONとOFFのセレナーデ』    六行会ホール
【作・演出】 一跡二跳25 『幻想作家の書き殴る夜』    大田区民プラザ
■1994年
【作・演出】 一跡二跳24 『愛しすぎる男たち』    シアターサンモール
【脚本・演出】 一跡二跳23 『夏の夜の獏』    シアターサンモール 原作=大島弓子
【作・演出】 一跡二跳22 『イエスマンの最後のイエス』    駅前劇場
【作・演出】 一跡二跳21 『ONとOFFのセレナーデ』    青山円形劇場
■1993年
11月 【脚本】民音ミュージカル『スターライト・ムーンライト』(演出:忠の仁)
【作・演出】 一跡二跳20 『赤のソリスト93』    SPACE107
【作・演出】 一跡二跳19 『SとFのワルツ』    ザ・スズナリ
■1992年
【脚本・演出】 一跡二跳18 『夏の夜の獏』    ザ・スズナリ 原作=大島弓子
【作・演出】 一跡二跳17 『イエスマンの最後のイエス』    渋谷ジァンジァン
4月 【脚本】民音ミュージカル『スターライト・ムーンライト』(演出:忠の仁)
3月 【脚本・演出】 一跡二跳16 『夏の夜の獏』    ザ・スズナリ 原作=大島弓子
■1991年
【作・演出】 一跡二跳15 『狭くなる部屋』    ザ・スズナリ
【演出】古城十忍プロデュース 『お月さまへようこそ』    シアターVアカサカ
    作=ジョン・パトリック・シャンリィ 翻訳=鈴木小百合
【作・演出】 一跡二跳14 『テキーラ・サンライズ』    駅前劇場
【脚本】 K-LINKS 『スターライト・ムーンライト』 演出=忠の仁
■1990年
【作・演出】 一跡二跳13 『テラよりの私信』    SPACE107
【作・演出】 一跡二跳12 『赤と朱のラプソディ』    ザ・スズナリ/シアターVアカサカ
【作・演出】 一跡二跳11 『イエスマンの最後のイエス』    シアターモリエール
■1989年
【作・演出】 一跡二跳10 『赤のソリスト89』    シアターモリエール/相鉄本多劇場
【作・演出】 一跡二跳09 『藍と青のカノン』    ザ・スズナリ
【作・演出】 一跡二跳08 『さよなら最後の応援団AGAIN』   シアターモリエール/パルテノン多摩
■1988年
【作・演出】 一跡二跳07 『テキーラ・サンライズ』   駅前劇場
【作・演出】 一跡二跳06 『赤のソリスト』   ザ・スズナリ
【作・演出】 一跡二跳05 『白と黒のフーガ』   ザ・スズナリ
■1987年
【作・演出】 一跡二跳04 『パートナー』   駅前劇場
【作・演出】 一跡二跳03 『にぎやかな開演ベル』   シアターグリーン
■1986年
11月 【作・演出】 一跡二跳02 『さよなら最後の応援団』   シアターグリーン
7月 【作・演出】 一跡二跳01 『狂い咲くのもよろしかろ』   パモス青芸館