劇団ワンツーワークス (OneTwo-WORKS) 古城十忍の演劇

> NEWS
新着情報一覧
■客演の山中雄輔さんがラジオに出演!
ワンツーワークス #22『アジアン・エイリアン』のことも語ってくれます。
俳優・山中雄輔の人柄もきっとわかりますよ。ぜひ、聞いてみてください。
○楽天FM『あいかわい翔の「そいやぁ、最近!」』
5月29日(月)~ 6月4日(日) 22:00~22:30 放送
http://hyperspots-mw.jp/RakutenFM/saikin/
■次回公演『アジアン・エイリアン』PVを公開しました!
■#23『消滅寸前(あるいは逃げ出すネズミ)』の超・先行チケット販売のお知らせ
『アジアン・エイリアン』の本番期間中に、劇場にて次々回公演#23『消滅寸前(あるいは逃げ出すネズミ)』の超・先行チケット販売を行います。

古城十忍の1年ぶりの新作書き下ろし。窮地に立たされたふるさとをめぐって、住民たちの悲喜こもごもの人生を賭けた駆け引きが繰り広げられます。(この機会が最も早いチケット販売になります)

[公演日程・劇場]2017年10月20日(金)~29日(日)/中野ザ・ポケット
[出演]奧村洋治、関谷美香子、山下夕佳、増田 和、原田佳世子、小山広寿(以上、ワンツーワークス)/武田竹美/藤村忠生/長田典之(以上、アソシエート・アクターズ)/みょんふぁ/田村往子/神山一郎/中村まり子
■ワンツーワークス 演劇ワークショップ 【集中実践編】 「嘘のない台詞と身体・役づくり」
[日時]2017年8月7日(月)~13日(日) [会場]芸能花伝舎(予定) [応募資格]高校生以上の演技経験者
古城十忍を講師に「身体と台詞の連動」を実践し、テキストを使った立ち稽古を行います。
■ワンツーワークス 演劇ワークショップ 【入門編】 「一日、舞台俳優気分を満喫」
[日時]2017年7月9日(日) [会場]芸能花伝舎(予定) [応募資格]高校生以上、初心者歓迎
奥村洋治を講師に、ムーブメントの基礎・会話術のノウハウを学び、演じる楽しさを体験します。
■ワンツーワークス演劇ワークショップ
ワンツーワークスワークショップ#18「脱・ぎこちない身体/わざとらしい台詞」は無事終了いたしました。ご参加の皆様、誠にありがとうございました。
■ワンツーワークス演劇ワークショップ
ワンツーワークス 演劇ワークショップ【入門編】「一日、舞台俳優気分を満喫」は無事終了いたしました。ご参加の皆様、誠にありがとうございました。
■ワンツーワークス公演#21
『怒りの旅団―アングリー・ブリゲード―』公演、無事終了いたしました。ご来場の皆さま誠に有難うございました。→詳細はこちら
■ワンツーワークス 「新メンバーオーディション」開催決定
[日時]2017年4月9日(日)PM1:30→9:30 [応募資格]18歳以上の心身ともに健康な男女  ワークショップ形式で行うオーディション。一緒に作品づくりに携わる劇団の新メンバーを募集します。→応募詳細
■ワンツーワークス 演劇ワークショップ♯18「脱・ぎこちない身体/わざとらしい台詞」 開催決定
[日時]2017年4月29日(日)・30日(日)PM1:30→8:30 [応募資格]高校生以上(演技経験のある方)  古城十忍を講師に「心と体のコントロール」から「会話の技術」まで、テキストを使って実践的に行います。→参加する
■ワンツーワークス演劇ワークショップ♯17
ワンツーワークス演劇ワ ークショップ♯17「脱・ぎこちない身体/わざとらしい台詞」は無事終了いたしました。ご参加の皆様誠にありがとうございました。
■ワンツーワークス公演#20
『遠い国から来た、良き日』公演、無事終了いたしました。ご来場の皆さま誠に有難うございました。→詳細はこちら
■ワンツーワークス演劇ワークショップ♯17「脱・ぎこちない身体/わざとらしい台詞」の会場変更について
2016年10月30日(日)開催のワンツーワークス演劇ワークショップ♯17「脱・ぎこちない身体/わざとらしい台詞」の会場が変更になりましたのでお知らせ致します。↓↓↓↓↓↓
以前のワークショップのお知らせや、ワンツーワークス♯20『遠い国から来た、良き日』公演のチラシ裏面最下段のワークショップ開催告知では、会場を芸能花伝舎(西新宿)としておりますが、笹塚メソッド(笹塚)での開催に変更となりました。参加をご希望の皆様にはわかりづ らいご案内となりました事お詫びいたします。大変恐れ入りますが上記変更ご了承の上ご応募下さいますようお願い申し上げます。 →参加お申込はこちら
■2016年10月30日(日) ワンツーワークス演劇ワークショップ♯17「脱・ぎこちない身体/わざとらしい台詞」―開催
一生懸命にやればやるほど、身体はぎこちなくなり、わざとらしいと言われてしまう。感情をちゃんと持っているはずなのに、伝わらないと言われてしまう。↓↓↓↓↓↓
自然で説得力のある演技に近づくには何を心掛ければいいのか?空回りする演技に決別するためのヒントが満載の、一日限りのワークショップです。 参加者には古城十忍演出によるワンツーワークス公演出演のチャンスがあります。ぜひ、 ご参加ください。 →詳細はこちら
■ワンツーワークス 演劇ワークショップ♯16
ワンツーワークス 演劇ワークショップ♯16「自分のクセを知ろう―舞台俳優のた めの体・声・台詞術―」無事終了いたしました。
■『パラサイトパラダイス』公演期間中の熊本地震募金のお願いに関するご報告
『パラサイトパラダイス』公演期間中の熊本地震募金(熊本地震の被災者・芸術団体支援のための募金)のお願いに関しまして、皆様のご賛同により総額398,839円の募金が集まりました。つきましては先日7月4日、先の総額のうち216円を振り込み手数料とさせていただき、その差額398,623円を劇場での掲示のとおり日本劇団協議会に振り込みましたことをご報告いたします。
皆様のご協力、誠にありがとうございました。この場をかりて厚くお礼申し上げます。
尚、振り込みの明細はこちらからご覧いただけます。→PDF
また今回の募金に関してのさらに詳しい情報といたしまして、日本劇団協議会の熊本地震募金呼びかけに関する資料をこちらからご覧いただけます。→PDF
■ワンツーワークス公演#19
『パラサイトパラダイス』公演、無事終了いたしました。ご来場の皆さま誠に有難うございました。→詳細はこちら
■ワンツーワークス公演#20 オーディション
ワンツーワークス公演#20『遠い国から来た、良き日』出演者オーディションは終了しました。ご参加の皆様誠にありがとうございました。
■ワンツーワークス演劇ワークショップ♯15
ワンツーワークス 演劇ワークショップ♯15「自分に嘘をつかない対話術」―舞台俳優のための演技講座― 無事終了いたしました。ご参加の皆様まことにありがとうございました。
■ワンツーワークス演劇ワークショップ♯15(4月9日・10日)、♯16(7月9日・10日)参加者同時募集!
●2016年4月9日(土)・10日(日)ワンツーワークス 演劇ワークショップ♯15参加者募集  「自分に嘘をつかない対話術」―舞台俳優のための演技講座― →詳細 
●2016年7月9日(土)・10日(日)ワンツーワークス 演劇ワークショップ♯16参加者募集  「自分のクセを知ろう!」―舞台俳優のための体・声・台詞術― →詳細 
■2016年3月公演『死に顔ピース』追加キャスト決定のお知らせ
チラシに掲載の『死に顔ピース』キャストに加えて、新たに劇団朋友の益海愛子さんの出演が決定致しました。(急遽決定のためチラシ改版はございませんので、こちらの告知とHPの公演情報詳細ページをもって発表にかえさせていただきます。)
→公演情報詳細 
■ワンツーワークス♯14「自分に嘘をつかない対話術」-舞台俳優のための演技講座-無事終了いたしました。
ご参加の皆様誠にありがとうございました。
■『ビーイング・アライブ』公演無事終了いたしました。
ご来場の皆様誠にありがとうございました。 →詳細はこちら
■2016年2月6日(土)・2月7日(日)ワンツーワークス新メンバーオーディション開催決定!
■2016年1月外部公演演出・出演情報
公益社団法人日本劇団協議会〈ステップアップ・プロジェクト〉『R.P.G.』 (原作・宮部みゆき、脚本・古城十忍)を、 古城十忍が演出し、ワンツーワークス劇団員の奥村洋治・関谷美香子・安田惣一・森山景が出演致します。
→詳細はこちら ↓↓↓↓↓↓↓
[公演日]  【広島公演 1月20日(水)~22日(金) 広島市南区文化センター スタジオ】 【東京公演 1月29日(金)~31日(日) 劇場MOMO(中野)】 【料金】前売り3000円/当日3500円/高校生以下2000円  公演の詳細・チケットのお申し込みは、(公社)日本劇団協議会(東京公演のみ03-5909-4600)、 またはワンツーワークス(080-5021-5362/藤川)までお問い合わせください。 [主催]文化庁、公益社団法人日本劇団協議会 →http://www.gekidankyo.or.jp/performance/2015/2015_05.html
■2016年1月24日(日)ワンツーワークス・ワークショップ#14「自分に嘘をつかない対話術」
-舞台俳優のための演技講座-開催(PDFファイル)
→詳細はこちら
■『ビーイング・アライブ』「公開劇評」のゲストについて
『ビーイング・アライブ』12月14日(月)終演後のアフターイベント、「公開劇評」にゲスト出演をお願いしていました 演劇評論家・村井 健氏は10月5日、急逝されました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。 (尚、14日のアフターイベント詳細に関しては後日このページにて改めてお知らせいたします。)
■『ビーイング・アライブ』「公開劇評」のゲストは、演劇ジャーナリストの田窪桜子氏に決定。
『ビーイング・アライブ』 12 月 14 日(月)公演後のアフターイベント「公開劇評」のゲストは、当初予定していた演劇評論家の村井健氏が逝去されたため、代わって演劇ジャーナリストの田窪桜子氏が出演します。歯に衣着せぬ田窪氏と古城十忍との演劇論バトルにご期待ください。
■『ビーイング・アライブ』「公開劇評」のゲストについて
『ビーイング・アライブ』12月14日(月)終演後のアフターイベント、「公開劇評」にゲスト出演をお願いしていました 演劇評論家・村井 健氏は10月5日、急逝されました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。 (尚、14日のアフターイベント詳細に関しては後日このページにて改めてお知らせいたします。)
■ワンツーワークス・ワークショップ#13 開催
2015年10月25日(日)ワンツーワークスワークショップ♯13「リーディングで学ぶ対話術」
―舞台俳優のための演技講座―開催 →詳細はこちら
■ワンツーワークス・ワークショップ#12 無事終了いたしました。
ワンツーワークス・ワークショップ#12「自分に嘘をつかない対話術」 -舞台俳優のための演技講座- 無事終了いたしました。ご参加の皆様誠ににありがとうございました。
■『イチエフ(1F)・プレイズ』公演無事終了いたしました。
ご来場の皆様誠にありがとうございました。→詳細はこちら
■2015年8月5日(水)・6日(木)ワンツーワークス・ワークショップ#12「自分に嘘をつかない対話術」 -舞台俳優のための演技講座-は、応募者が定員に達したため申し込み受付を終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。(次回は10月25日(日)を予定いたしております。) →詳細はこちら
■2015年8月5日(水)・6日(木)ワンツーワークス・ワークショップ#12「自分に嘘をつかない対話術」 -舞台俳優のための演技講座-開催
■2015年4月5日(日)ワンツーワークス・ワークショップ#11「自分に嘘をつかない対話術」-舞台俳優のための演技講座-
2015年4月5日(日)PM1:30→PM8:30ワンツーワークス・ワークショップ#11(1日限り)を開催します。古城十忍演出作品に出演のチャンスがあります。 参加方法・詳細はこちらをご覧下さい。 →詳細はこちら
■27年度新メンバーワークショップオーディション
27年度新メンバーワークショップオーディションは無事終了いたしました。ご参加の方誠にありがとうございました。
■ワンツーワークスワークショップ♯10 「ムーブメントをやってみよう」
ワンツーワークスワークショップ♯10 「ムーブメントをやってみよう」-舞台俳優のための身体のコントロール術-、無事終了いたしました。ご来場の皆様誠にありがとうございました。
■2015年1月31日(土)、2月1日(日) 27年度新メンバー・ワークショップオーディション開催
■11月公演『海のてっぺん』好評開演中!当日席あります。皆様のお越しをお待ちしています。
■ワンツーワークス・ワークショップ#9「台詞を言う・台詞を聞く」―ホントは楽しい会話術―の募集は〆切いたしました
たくさんのご応募ありがとうございました。
■『毒舌と正義』公演無事終了いたしました。ご来場の皆様誠にありがとうございました。
■『毒舌と正義』アフタートーク・セッションの特別ゲストが諸富祥彦氏に決定!
6月10日(火)19:00の回終演後のアフタートークに登場していただく特別ゲストが、諸富祥彦氏に決定致しました。諸富氏は明治大学文学部教授、教育学博士。「教師を支える会」代表。上級教育カウンセラーの資格も持つ諸富氏と古城十忍が、「壊れていく教師」と題して、今の教育界が直面するあれやこれやの問題について語り合います。どうぞ、お楽しみに。↓↓↓↓↓↓
■諸富祥彦氏・ゲストプロフィール詳細
諸富祥彦氏/現在、明治大学文学部教授。公立中学校のスクールカウンセラー。教育学博士。臨床心理士。悩める教師を支える会代表。テレビ、ラジオ出演も多数。著書に「教師の資質 できる教師とダメ教師はどこが違うのか」(朝日新書)「教師の悩みとメンタルヘルス」(図書文化)「悩みぬく意味」「人生を半分あきらめて生きる」(幻冬舎新書)「あなたのその苦しみには意味がある」(日経プレミアム新書)「魂のミッション」(こう書房)他多数。 HP:http://morotomi.net/ 
■『流れゆく庭‐あるいは方舟‐』公演無事終了しました。
ご来場の皆様誠にありがとうございました。
■『産まれた理由』熊本公演無事終了しました。
ご来場の皆様誠にありがとうございました。
■2014年3月21日(金)ワンツーワークス・ワークショップ#8「しゃべる身体・聞く身体」
2014年3月21日(金)13:30~20:30、ワンツーワークス・ワークショップ#8「しゃべる身体・聞く身体-対話のためのレッスン-」を開催します。 プロ・アマは問わず、また古城十忍演出作品に出演のチャンスもあり。参加方法・詳細はこちらをご覧下さい。 →詳細はこちら
■2014年1月31日(金)『産まれた理由』熊本公演詳細
2012年11月に上演されたドキュメンタリーシアター『産まれた理由』が熊本で再演されます。チケットのお求めについては熊本県立劇場の下記HPにてご案内しております。 →詳細はこちら
↓↓↓↓↓↓↓
『産まれた理由』  [作・演出] 古城十忍  [出演] 奥村洋治、関谷美香子、山下夕佳、越智哲也、日暮一成、増田 和、原田佳世子/西海真理、藤村忠生、藤 敏也、永川友里、瀬山英里子  [日程] 2014年1月31日(金) 開演14:00/19:00 [会場] 熊本県立劇場 演劇ホール特設ステージ  全席自由\3000/高校生以下\1500  *昼公演アフタートーク 古城十忍×奥村洋治×関谷美香子  *夜公演アフタートーク 田尻由貴子(慈恵病院看護部長)×古城十忍×奥村洋治
[お問い合わせ]熊本県立劇場 電話096-363-2233
■26年度新メンバーオーディションを開催いたします。詳細はこちらをご覧下さい。(PDFファイル)
→詳細はこちら
■ワンツーワークス・ワークショップ#7「しゃべる身体・聞く身体」無事終了いたしました。
ご来場の皆様誠にありがとうございました。
■『息をひそめて』の紹介記事が「Japan Times」に紹介されました。
→詳細はこちら
■『息をひそめて―シリア革命の真実―』公演無事終了いたしました。
ご来場の皆様誠にありがとうございました。 →詳細はこちら
■11月13日夜、『息をひそめて-シリア革命の真実-』公演がNHKBS1の番組内で紹介されます
11月11日~17日の間赤坂RED/THEATERにて上演しているワンツーワークス♯11『息をひそめて-シリア革命の真実-』が、11月13日(水) BS1 22:00~22:50ワールドWAVEトゥナイトの中で、“シリアの内戦の現実を描く演劇”として紹介されます。(当日のニュースによっては番組の内容変更・放送延期の可能性あり)   →番組詳細はこちら
■2013年11月22日(金)&23日(土)ワンツーワークス・ワークショップ#7「しゃべる身体・聞く身体」
2013年11月22日(金)18:00~21:30、23日(土)13:30~20:30ワンツーワークス・ワークショップ#7「しゃべる身体・聞く身体」を開催します。(一日のみ受講は不可) プロ・アマは問わず、また古城十忍演出作品に出演のチャンスもあり。 参加方法・詳細はこちらをご覧下さい。→詳細
■日本の演劇人を育てるプロジェクト新進演劇人育成公演《劇作家部門》『虚人の世界』無事終了いたしました。
ご来場の皆様誠にありがとうございました。
詳細はこちら
■2013年8月10日(土)&11日(日)ワンツーワークス・ワークショップ#6「台詞を言う・台詞を聞く」
2013年8月10日(土)&11日(日)13:30~20:30ワンツーワークス・ワークショップ#6「台詞を言う・台詞を聞く」を開催します。
参加者の演技経験は問わず、また古城十忍演出作品に出演のチャンスもあり。
参加方法・詳細はこちらをご覧下さい。→詳細
■ワークショップ♯5「台詞を言う・セリフを聞く」無事終了いたしました。
ご来場の皆様誠にありがとうございました。
■『恐怖が始まる』公演無事終了いたしました。
ご来場の皆様誠にありがとうございました。
詳細はこちら
■5月17日(金)、古城十忍が文化放送「大竹まことのゴールデンラジオ!」に出演しました。
24日初日の『恐怖が始まる』についても語りました。
(出演時間は、13:20~13:40頃)
■2013年6月16日(日)13:30~20:30ワンツーワークス・ワークショップ#5「台詞を言う・台詞を聞く」を開催します。
参加者の演技経験は問わず、また古城十忍演出作品に出演のチャンスもあり。
参加方法・詳細はこちらをご覧下さい。→詳細
■『恐怖が始まる』5月28日のアフタートークの特別ゲスト決定
『恐怖が始まる』5月28日のアフタートークの特別ゲストは、古川 健さんに決まりました。  
古川 健/劇団チョコレートケーキ所属。劇作家。俳優。
■ワークショップ♯4「台詞を言う・セリフを聞く」無事終了いたしました。
ご参加の皆様誠にありがとうございました。次回ワークショップは2013年6月16日(日)を予定しております。詳細は後日このホームページでお知らせいたします。
■『誰も見たことのない場所』静岡公演無事終了しました。
ご来場の皆様誠にありがとうございました。
■『奇妙旅行』公演無事終了いたしました。
ご来場の皆様誠にありがとうございました。
詳細はこちら
■2013年4月5日(金)・6日(土) ワンツーワークス・ワークショップ♯4「台詞を言う・台詞を聞く」を開催します
参加者の演技経験は問わず、また古城十忍演出作品に出演のチャンスもあり。参加方法・詳細はこちらをご覧下さい。
詳細はこちら
■ドキュメンタリーシアター『誰も見たことのない場所』静岡公演詳細
2013年3月23日(土) 開演13:30 静岡市清水文化会館マリナート 大ホールにて 入場無料(自由席) 古城十忍+奥村洋治+関谷美香子によるアフタートークもあります。 【問い合わせ】特定非営利活動法人 静岡市静心会 054-247-7782 会場へのアクセスなどはこちらをご覧下さい→http://www.marinart.jp/map/index.html
■『奇妙旅行』出演者交代のお知らせ
出演を予定していました「日暮一成」は体調不良により降板することになりました。 替わって「長田典之」が出演致します。
■『奇妙旅行』2月28日(木)~3月10日(日)テアトルBONBON(中野) 公演情報・チケット予約はこちら!
■12月『死に顔ピース』宇部(山口)・広島公演情報!
【宇部公演】12月13日(木) 開演14:00&19:00 宇部市文化会館3F 文化ホール 宇部市朝日町8番1号 【お問い合わせ】NPO法人子ども劇場山口県センター ℡0836‐32‐4287 http://kodomoymg.jp/ 【広島公演】12月15日(土) 開演14:00&19:00、12月16日(日)開演14:00 広島市東区民センター 広島市東区東蟹屋町10‐31 【お問い合わせ】子どもコミュニティネットひろしま ℡082‐243‐1151 http://www.kodomo-net.jp/
■ドキュメンタリーシアター『誰も見たことがない場所』大阪公演
9月15日(土) 開演13:30 クレオ大阪西(大阪市立男女共同参画センター西部館)  入場無料 定員380人(先着順)
電話・FAX・Eメールのいずれかにてお申し込みください。  電話: 06-6922-8520  FAX:06-6922-8526
Eメール:kokoro@city.osaka.lg.jp    古城十忍+奥村洋治+関谷美香子によるアフタートークもあります。 http://www.city.osaka.lg.jp/kenko/page/0000176555.html
■『産まれた理由』公式ブログ、オープン!
『産まれた理由』のメイキングをすべて見せます。
ドキュメンタリー・シアターはこうしてつくられる!
あなたからのコメントも大歓迎です。    http://ameblo.jp/umaretariyuu-12/
■メールマガジン『ワンツーメルマガ』配信開始!
隔週でワンツーワークスの情報をお届けします。
 配信ご希望の方は下記までメールにて「配信希望」とお知らせください。
onetwoworksinfotemp@yahoo.co.jp
■公演フォトブック、発売開始。
これまでの公演を、数々の舞台写真と台詞の抜粋で綴る「フォトブック」、いよいよ 発売開始。
■奥村洋治、加藤健一事務所公演に出演
加藤健一事務所vol.83  『シュペリオール・ドーナツ』
 8月25日(土)→9月10日(月) 下北沢ザ・スズナリ
 http://homepage2.nifty.com/katoken/
■ショートショート劇場、発売開始。
古城十忍がこれまで公演パンフレットに書いていたショートショートの小説が冊子本になりました。
購入ご希望の方は、メールフォームにてお申し込みください。
お名前、ご住所、お電話番号、欲しい冊子本の名前と数をお書きください。 →お申込み
■島田歌穂主演、古城十忍脚本による音楽劇『二十四の瞳』 地方公演。
『二十四の瞳』
2012年3月25日(日)姫路公演、2012年3月28日(水)~31日(土)小豆島公演
お問い合わせ:Aux Sables 03-5790-3105   http://www.aux-sables.com/
■島田歌穂主演、古城十忍脚本による音楽劇『二十四の瞳』。
『二十四の瞳』
3月17日(土)13:00&17:00 、18日(日)13:00/ディアラこうとう大ホール
お問い合わせ:東京労音 03-3204-9933   http://www.aux-sables.com/hitomi/index.html
■ワンツーワークス・新メンバーオーディションのお知らせ
[日程]2012年3月23日(金)・24日(土)・25日(日)金・土=pm 6:00~10:00、日=pm 1:30~8:00 [会場]西新宿・芸能花伝舎
[応募資格]18歳以上の男女。演劇経験は問いません。 10,000円(書類審査合格者のみ)
[応募締切]2012年3月16日(金)当日消印有効  応募方法はこちら
■奥村洋治、出演しました。
〈ボビボビ。produce 第二回公演〉 「2980!! ~AV女優を娘に持つ父親の話~」 
作・演出:白坂英晃(はらぺこペンギン!)  2012年2月1日(水)~2月5日(日)@下北沢・小劇場 楽園
チケット発売日:2011年12月25日  http://ameblo.jp/bobibobi2011
■古城十忍、演出しました。
DOCS 公演『修学旅行』  作:畑澤聖悟 演出:古城十忍
2011年12月25日(日)14:00&17:00
広島市南区民文化センター・スタジオ 入場料:500円
■『死に顔ピース』 無事に閉幕しました!
『死に顔ピース』 大好評のうちに閉幕しました。たくさんのご来場ありがとうございました。
■古城十忍の、俳優のための基礎技術ワークショップ2日間 【#3】のお知らせ
【#3】12月17日(土)&18日(日) PM1:30→PM8:00 会場■西新宿・芸能花伝舎S1-B 申し込み締切12月9日
定員■20名程度 受講料■10,000円 詳細はこちら→PDFファイル
■古城十忍、演出しました。
劇団朋友第40回公演『幽霊人命救助隊』
原作:高野和明 脚本:杉浦久幸
2011年9月28日(水)~10月2日(日)/俳優座劇場  http://www.gekidanforyou.com/
■関谷美香子、越智哲也、出演しました。
第2回したまち演劇際in台東 シアターモーメンツ『雪のひとひら』
原作 ポール・ギャリコ 構成・演出 佐川大輔
2011年9月8日(木)~12日(月)/浅草橋アドリブ小劇場   シアターモーメンツHP http://www.moments.jp/
■古城十忍、演出します。
広島「DOCS」公演 『俺たちの甲子園』 作:石原哲也
2011年8月21日(日)開演14:00&18:00/広島市南区民文化センター
お問い合わせ:広島市南区民文化センター E-mail: minami-cs@cf.city.hiroshima.jp
■「自殺」をテーマにしたドキュメンタリーシアター「誰も見たことのない場所」の 公演情報は以下の通り。
8月27日(土)開演13:30/堺市立西文化会館(ウェスティ)堺市西区鳳東町6-600 【お問合せ】堺市自殺対策フォーラム2011(堺市健康福祉局健康部 精神保健課) Tel.072-228-7062 fax.072-228-7943  E-mail: seiho@city.sakai.lg.jp
9月3日(土)開演13:30/栃木市栃木文化会館大ホール 栃木市朝日町12-16 【お問合せ】平成23年度栃木市自殺対策普及啓発事業(栃木市役所 健康増進課) Tel.0282-25-3512 fax.0282-25-3513  E-mail: Kenkou04@city.tochigi.lg.jp
■古城十忍、演出しました。
新国立劇場演劇研修所5期生シーンスタディ発表公演
『オールド・セイブルック』 作:ウディ・アレン 翻訳:井上一馬
2011年3月25日(金)・26日(土)新国立劇場B2F リハーサルルームD
■新国立劇場演劇研修所5期生シーンスタディ・地震のため中止のお知らせ
古城十忍演出の新国立劇場演劇研修所5期生シーンスタディ『オールド・セイブリック』は、
地震のため一般公開は中止になりました。
■古城十忍、演出しました。奥村洋治、出演しました。
制作:劇団朋友  主催:(社)日本劇団協議会次世代を担う演劇人育成公演 『R.P.G.』
原作:宮部みゆき 脚本・演出:古城十忍
2011年2月23日(水)→3月1日(火) 中野ザ・ポケット   お問い合わせ: http://www.gekidanforyou.com
■12/27(月)古城十忍・演出、奥村洋治・出演の『上通物語』の特別番組が、KKTで放送されました。
12月27日(月)16:55~ KKT【くまもと県民テレビ】「テレビタミンスペシャル」
オレたちの「上通物語」 ~“オール熊本”一期一会のステージ~
■新国立劇場マンスリープロジェクト リーディング公演 古城十忍、演出
『風変わりなロマンス』『話してくれ、雨のように…』 作:テネシー・ウィリアムズ
11月13日(土)開演18:30、11月17日(水)開演18:30/新国立劇場 小劇場
古城十忍、演出
■古城十忍、共同通信でエッセーを連載します。
タイトルは「今夜も不機嫌」。
7月から毎月1回配信、全国の各地方紙に掲載予定です。
イラストはワンツーワークスのチラシでおなじみ、古川タク氏。
■古城十忍、「熊本県芸術文化祭オープニングステージ」の芸術監督を務めます。
第52回熊本県芸術文化祭オープニングステージの芸術監督として、古城十忍が次の2作品を演出します。
 9月23日(木)『メランコリーの予感』 作:石田みや   9月25日(土)『上通物語』 作:池田美樹

なお、上記2作品の出演者オーディションは5月22日(土)、23日(日)に行われます。
 お問い合わせ:熊本県立劇場 企画事業課 熊本県芸術文化祭オーディション担当  TEL:096-363-2233  →E-Mail
■古城十忍、講師を務めました。
「演劇大学 in 熊本2010 」2月4日(木)〜7日(日) 熊本県立劇場  演出家・俳優養成のための集中セミナー。
夏目漱石の『夢十夜』をもとに劇を創り上げていきます。 詳細・お問い合わせ/演劇大学in熊本実行委員会
TEL/FAX:096-343-0334  E-mail: yumesajiki@ybb.ne.jp
■古城十忍、演出しました。
新国立演劇研修所4期生シーンスタディ
『いまわのきわ』  作:セルジ・ベルベル 翻訳:渡辺祥子・うずめ劇場   入場無料
2009年12月16日(水)→19日(土) 開演:16・17・18日=18:30/19日=14:00 新国立劇場B2F リハーサルルームD