劇団ワンツーワークス (OneTwo-WORKS) 古城十忍の演劇

> 上演内容
死に顔ピース
[作・演出] 古城十忍
ひとつ屋根の下に暮らす意味って何?
シニカルに描く「共依存する家族」の日常。


サラリーマンの父、専業主婦の母、キャリアウーマンの娘、大学生の息子。一見どこにでもありそうなフツーの家族の「高見家」だが、最近、少し様子がおかしい。父はプラモデルに熱中し、母は携帯メールで出会い系サイトにハマる。娘は彼氏を自分の部屋に住まわせ、息子は大学も行かず自室に引きこもる。おまけにサプリメントオタクの隣のおじさんが、我が物顔でしょっちゅう出入りする。
そんなある日、母の母がアキレス腱を切ったことを理由に同居を求めてやってくる。どうにかして同居を断りたい高見家だったが、追い打ちをかけるように父の父までもが同居を勝手に決めてやって来てしまう。かくして、ずるずると窮屈な雑居生活が始まり、誰もが居心地が悪くなっていくなか、「パラサイト一家」に終止符を打つべく、家族会議が開かれることになる……。
果たして高見家の面々は、それぞれの「自立」に向かって道を切り開くことができるのだろうか。
[出   演]
町田慎吾
町田慎吾
重藤良紹
重藤良紹
北澤小枝子
北澤小枝子
Art-Loving
北澤小枝子の気ままblog
永澤 洋
永澤 洋
SET
●チラシの画像をクリックすると、別ウィンドウで見ることができます  ↓
パラサイトパラダイス・チラシ
パラサイトパラダイス・裏
[スタッフ]  美術=礒田ヒロシ  照明=磯野眞也  音響=黒澤靖博  舞台監督=尾崎 裕
        衣裳=増田 和  演出助手=白井なお  小道具=原田佳世子/小山広寿
        大道具=イトウ舞台工房   イラスト=古川タク  デザイン=西 英一  スチール=富岡甲之
        舞台写真=中川忠満  票券=亘理千草
        協力=アクトレインクラブ/(株)スーパーエキセントリックシアター/Art-Loving/タクンボックス/
            アイズ/バックステージ/Gプロダクション/一二の会/「エンジェル」の皆さん
        制作=藤川けい子   製作=(株)オフィス ワン・ツー

        文化庁 平成28年度文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)
■前売開始 5月9日(月)
■全席指定  前売:4,500円  当日:4,800円  学生:3,000円
  ※料金はすべて消費税込み価格。*「学生」チケットはワンツーワークスのみでの取り扱い。当日、要証明証提示。
  ※受付開始および当日券販売開始は開演の1時間前、開場は30分前です。
  ※10歳未満の児童はご入場いただけません。
■場所:中野ザ・ポケット   →MAP
【公演日時】2016.6.23(木)→7.3(日)
  6/23木 24金 25土 26日 27月 28火 29水 30木 7/1金 2土 3日
14:00     ⑤★      ⑭ 
19:00 ②★ ⑥★ ⑨★ ⑩★ ⑪★  
★マーク=アフターイベント
6月24日(金) 公開ダメ出し「ガチでやります」 出演者の誰か×古城十忍
6月26日(日)バックステージ・ツアー 案内人:奥村洋治+日暮一成
6月27日(月) 出演者トーク「身体と演技」 町田慎吾×奧村洋治×古城十忍
6月29日(水) 公開劇評「パラサイト・パラダイス」 野中広樹(演劇評論)×古城十忍
6月30日(木)出演者トーク「パラパラあれこれ」 永田耕一×山下夕佳×関谷美香子×奧村洋治
7月1日(金) スペシャル対談「パラサイト・シングルのその後」

山田昌弘(中央大学教授)×古城十忍

■チケット取り扱い
   ワンツーワークス 03-5929-9130 fax:03-5929-9131 http://www.onetwo-works.jp
   e+(イープラス)    →こちらから
   チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:449-915)    →こちらから
   ローソンチケット 0570-084-003 (Lコード:33279)    0570-000-407(オペレーター対応)
              →こちらから(パソコン・携帯)
   Confetti(カンフェティ) WEB予約 →こちらから       電話予約 0120-240-540(平日10:00→18:00)

■お問い合わせ
   ワンツーワークス
   〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-8-3 佐保会東京会館101
   tel:03-5929-9130  fax:03-5929-9131     →メールはこちら