劇団ワンツーワークス (OneTwo-WORKS) 古城十忍の演劇

> SHOPPING
ワンツーワークス上演作品
一跡二跳上演作品
一跡二跳上演・刊行戯曲
公演フォトブック・ショートショート劇場
購入する
Dの呼ぶ声
Dの呼ぶ声
そう遠くない未来、人間のためにつくり出された「ヒューマノイド=人間型ロボット」は今や人間とまったく見分けがつかない。やがて自我に目覚めた彼らのアイデンティティはどこにあるのか? 壊されて滅びゆく運命にあるヒューマノイドたちは、こんなにもやさしい……。
[単行本] 1,500円(+税)
奇妙旅行
奇妙旅行
一人娘を殺された両親と、殺した青年の両親が、コーディネーターの仲介で一緒に旅に出る。行き先は青年が収監されている拘置所。それぞれの両親は旅の果てに何を思うのか。「憎しみの連鎖」は断ち切ることができるのか――。
[単行本] 1,500円(+税)
肉体改造クラブ・女子高生版
肉体改造クラブ・女子高生版
強迫観念のように体を変えること・傷つけることに自分を駆り立てる女子高生たちの心理を描く。過食が止まらない「ダイエッター」、ピアスを開け続ける「ピアッシング」、人と直に接触できない「ギャルゲー」の、3話オムニバス。
[単行本] 1,500円(+税)
アジアン・エイリアン
アジアン・エイリアン
日本人であることを証明するものは、身分証明書? 戸籍謄本? 国民背番号を持つこと? 「日の丸」を体に巻き付けること? 妹とともに交通事故で死んだ妹の婚約者が他人の戸籍を取得していたことが判明。果たして彼は誰だったのか――。
[単行本] 1,500円(+税)
少女と老女のポルカ
少女と老女のポルカ
不登校の小学5年生「イッコちゃん」と、末期癌に冒され余命幾ばくもない近所に住む「ハルさん」の、最後の交流の日々を描く。死をどう受け入れるのか? 孤独とどう向き合うのか? 透徹した死生観に貫かれた、生きる勇気の物語。
[単行本] 1,500円(+税)
愛しすぎる男たち
愛しすぎる男たち
SEXを介さないベビー誕生。それは不妊に悩む女性たちへの福音なのか? それとも暴走する忌むべき医療技術なのか? パズルのように時間が往来する戯曲構成で、「不妊治療の是非」に真正面から切り込んだ意欲作。
[単行本] 1,500円(+税)
ONとOFFのセレナーデ
ONとOFFのセレナーデ
夜な夜なチャットにハマるハンドルネーム「ヤリタイ」の職業は病院常駐の葬儀屋。イメージと現実。生と死。オンとオフを繰り返しながら、「ヤリタイ」の孤独な心の旅が始まる――。「葬送の自由」をテーマに新たなコミュニケーションの形を示した清新な物語。
[単行本] 1,500円(+税)
SとFのワルツ
SとFのワルツ
球威を増すために体重を増やすことを命じられている野球選手の兄と、人気作家ながら過食嘔吐を繰り返す妹。出口の見えない摂食障害の原因を探るうちに、兄妹はやがて幼少の頃のくっきりとした原風景にたどり着く。
[単行本] 1,500円(+税)
赤と朱のラプソディ
赤と朱のラプソディ
-レッド・シューズ・ラプソディ-
広告代理店に勤務する「赤星」。現役高校生の「剣之介」。年齢は違えど、二人にはともに熱い思いを寄せる相手がいた。パラレルに描かれていく二つの恋物語は、やがて時間の迷宮へと迷い込み、交錯し始める……。
[単行本] 1,000円(+税)
赤のソリスト
赤のソリスト
「コンピュータ・ウィルス」という言葉さえ、まだ一般的でなかった1988年に初演。コンピュータ・ウィルス「トロイの木馬」と闘うシステム・エンジニアたちの姿を描く。人は人の脳をそっくりそのままプログラムに置き換えることができるのか――。
[単行本] 1,000円(+税)
購入申し込み